レッスン風景&連絡(プレイルーム0~3歳)

2012年1月 1日 (日)

12/26-12/29 九州ゆつぼウィンターキャンプ

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 2011年12月26日から29日まで、ラボウィンターキャンプ引率で参加してきました。 まずはその報告です。

高大生の多いキャンプでしたが、物語、仲間、自然の中で育った大きい子が多いと、こんな雰囲気になるのかというくらい、暖かい気持ちになれるキャンプでした。こうやって、人と人のつながりの中で、お互いに思いやり、ふれあい、暖かいつながりの中で成長した子どもたちは、社会の中で、思いやりにあふれる人となって、貢献できる人になること実感できるキャンプです。
こんな暖かい気持ちで2011年を終わることができて、本当に感謝します。ぜひ、今の気持ちを、家族や身の回りの人に返していけるように今年も頑張りたいと思います。

1325427789692.jpg

到着したら高校生がテーマ活動(劇)でお出迎え 1325427799476.jpg

雲一つない頂上あと少し

1325427802899.jpg

今回私の担当グループ。とってもいい仲間! 1325427806345.jpg 来年国際交流行く予定の子たち 1325427810450.jpg

始めて会った仲間と劇を作って発表し合います! 1325427813516.jpg

2011年11月15日 (火)

絵本とソングでこんなに遊べる“Today is Monday”

11月の絵本~宇部キディグループ~

Today is Monday

さすが、エリック・カール

2歳から年長さんまで釘づけ。
一緒に日本語で大声で音読。

邦題は「月曜日は何食べる」です。
月曜日はさやいんげん
火曜日はスパゲティ・・・というように
各曜日、食べ物が出てきます。

そのあとは、ラボのソング Today is Monday!

こちらも絵カード早めくりで大合唱♪

子どもたちを月曜日から日曜日まで一人ひとつ
自分の食べ物を決めてもらって、並んで
リズムに合わせて身体表現もして遊びました。

遊べる絵本で大好きです!!

2011年10月23日 (日)

しもせリンゴ村へ~ブログに誘われていったら、そのブログに!

Dsc08752_2


ホームページで「りんご狩り」を検索していたら、素敵なブログを

発見したので、家族でいつもの当日決定、さっそく出発。

「しもせりんご村」というところにリンゴ狩りに出かけました。

さて、この写真、、、、

そう、なぜ我が家家族全員が写っているかというと、、、、

嫌な予感はしたのですが、ご主人がカメラを持って歩かれているなと

思っていたら、密かに撮られていたようです。(二男はちゃんとピースしてるけど)

そして、我が家が行ってみようというきっかけに見たブログに

載ってしまっていました(笑)

「雨対策ばっちり親子、、、」と紹介されていました。(笑)

りんご狩りを終え、持ち込んでは本当はだめだったらしいけど、

お弁当を食べる場所はどこかないですかーと聞いたら、

外のバーベキュー広場のテーブルを案内してもらって、

最初は晴れ間も出てきたかなと思ってたのですが、

再び雨が、、、。小雨だったので、防寒に持っていっていた

パーカーでくつろいでいたところでした。

ブログに誘われて出かけたら、そのブログに載っちゃった!

1319400728893.jpg

真っ赤なりんご、家族全員で9個頂きました。結構食べれた方では、、、?甘くておいしかった!

1319400730519.jpg

我が家のテーブルの上はこんなことになっておりました(笑)
急だったもので、、、、冷蔵庫のチーズとハムと食パンです。
ノンアルコールビールを持参。りんごと相性抜群。
本当はワインが飲みたかったー。
園内に本格的ピッツァの食べれるかわいいお店があるのですが、
そこからのいい香りの横で食べました。

1319400731475.jpg

これは、こちらの園の手作り燻製たまごです。
薄い塩味だけど、香りもよくとてもおいしかったです。

天気が良かったら最高だったけど、園内にはかわいいわんちゃんたちもいて、 私の好きなカントリー風の建物やお庭もあり、素敵な場所です。 今度はピッツァを食べに行ってみようと思います。

帰りの道沿いのマーケットであとう産、こしひかり新米を買い、 マツタケを拝んで帰って参りました。

しもせリンゴ村ホームページ

ブログはこちらです。

 

1319400732192.jpg

2011年10月 3日 (月)

ことりっぷ 萩編

1317610271859.jpg

午後から家族でドライブで萩に行ってきました。

まず最初に今回のメインの目的、萩焼会館へ。

ゆうきのろくろ体験がしたいの希望は手びねりへと
変更しましたが、ゆっくり、子どもたちが 萩焼手びねりを
体験しました。
できあがりをまたUPします。

また、城下町は今日から着物祭り開催で きれいに
着物を来れるイベントもやっていましたよ。
帯もぞうりも着物も小物も、ヘアメイクもすべて込みの
様子で、きれいなお姉さまたちがたくさん体験していました。

20歳若かったら、、、。

竹トンボと一目ぼれの茶碗。

久保田家で100円で手作り体験をやっていました 。

旧家でゆっくり竹とんぼづくり。 なかなか風情があり、
旧家を再利用したおしゃれなカフェもあることも発見。

そこでビーズストラップづくりの体験もやっているようです。

城下町をゆっくり散歩して大好きな焼き物をたくさん見れて 大満足。

三連休は賑わうんだろうなあ、、、。

萩美術館で浮世絵名作展をやってることも発見。
国体もあり盛り上がってる山口を楽しむ秋にしたいなあ。
今度は朝からゆっくり、萩を旅してみたいなと思います。

U0270400m

葛飾北斎「富嶽三十六景 凱風快晴」
横大判錦絵 天保2~5年 前期 U2704

特別展示
おいでませ! 山口国体・山口大会文化プログラム事業
開館15周年記念 浮世絵名品300選

平成23年(2011) 10月1日(土)~11月27日(日)

※会期途中で全作品の展示替えがあります。
前期 10月1日(土)~10月30日(日)
後期 11月1日(火)~11月27日(日)
前期、後期、150点ずつ展示します

休館日:月曜日(ただし、10月10日(月・祝)は開館します)

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)


会場:山口県立萩美術館・浦上記念館 本館1・2階展示室

観覧料:一般 1000(800)円、70歳以上・学生 800(600)円

2011年8月 6日 (土)

お帰りなさい!お兄ちゃん!!

Dscf0639_2 

 五泊六日の岡山・かましまキャンプから無事帰ってきた四人。

 皆、日焼けして、たくましくなって帰ってきました。

  写真で見ると、まだまだ5年生、6年生のお子ちゃまたちですな、、、。(笑)

 新幹線からすぐに降りてこなくて、少し焦りましたが、どっしり落ち着いた様子に

 見えました。

 お母さん四人+弟妹たちに迎えられて、照れ気味だったかな~?

 無人島に一泊も余裕でこなせた(?)様子。

 海水浴のときのカヌーが一番楽しかったそうです。

 全国の友だちがたくさんできたとかで、たった一週間なのに、なぜか、

 標準語になって帰ってきてるのはなぜ?

 ~しちょう、~しちょる →~してる、~してるんだよ

 って、弟曰く、「兄ちゃん、気持ち悪い。」だそうです。

 環境適応能力がありすぎ?!

 中2のホームステイ一か月ではどうなってしまうんだろうか?英語ペラッペラで

 かえってくるのかしら?(笑)

 息子と一週間も離れて暮らすのは私にとっても初めての体験でした。

 親の私にとっても子離れの練習になったともいえる、初体験。

 大山の引率を終えてお母様に子どもたちを引き渡す経験しかしたことなくて、

 出迎えたのって初めてだったんです。

 自分なら絶対ならないって思ってたのに、新幹線から降りてくる息子を見て、

 思わずうるっとしてしまった。

 うーん、ママたち、こんな気分なのねぇ。

 一晩たった今日も、まだ、中途半端な標準語の息子に、心なしか、

 距離を感じて少々さびしかったり、、、。

 それに、もっと甘えてくるかと思ったら、甘えてもこず、、、、。

 (ははは、、、親バカです)

 テューターという立場のために、味わえなかった経験がやっとできました。

 とにもかくにも、元気に帰ってきてよかった。

 今朝は、疲れもみじんもみせずに、サッカーにでかけていったお兄ちゃん。

 やっぱり、ひとまわり大きくなったよ。

 

 

 

2011年8月 5日 (金)

アフリカを読んで、知って、楽しんできました!

8/5(木)、午後、お兄ちゃんを新山口駅bullettrainまで迎えに行くこともあり、

午前はぜひ行こうと思っていたイベント、

「アフリカを読もう!知ろう!楽しもう!」に参加してきましたhappy01

「山口市子どもと読書ネットワーク」による主催のイベントでした。

1312730550452.jpg

アフリカ絵本の読み聞かせに二冊目に入るところで到着。

その後、アフリカの国旗のしおりとおまもりづくりの工作に参加。

アフリカの楽器や道具、写真などの展示物を見て回った後、

息子のリクエストで絵本を4冊くらい読んでやったら、

もはや11時半。

一時間強しかいられませんでしたが、テーマがしぼってあって、

絵本もたくさん並べてあり、いすもあるので、絵本をたっぷり

楽しめ、とてもいい時間を過ごせたと思います。heart

申し込みや前もって予約して参加するのって大変だけど、

こんな風に数日間、開かれていて、タイミング良く参加できる

イベント、夏休み中、ほかにもないかなあ。coldsweats01

子どもたちももちろん、私も楽しめて、癒されるイベントでした。

「アフリカ子どもの本プロジェクト」を紹介するイベントでもありました。

このとりくみは、こちらに詳しく書いてあります。

アフリカといっても広くて、それぞれの国の特徴や文化などについて、

あまりにも知らないことにも気づかされました。

アフリカの絵本の絵って、どれも特徴的で色合いが独特で

とってもすてきheart02

アフリカの国々の暮らしの様子、文化、人々の様子が絵本から

とてもよくわかります。

ラボの絵本では、アフリカといえば「とってもすてきな黒い鳥」を思い出します。

さくまゆみこさんの日本語訳でした。

そのさくまさんの講演会、今回のイベントに合わせ、7日に

この会場で開かれるようで、こちらも行きたかったけど、

今回は断念しました。

1312731229346.jpg /p>

/p>↓アフリカの牛乳入れ 1312731235493.jpg 1312731238027.jpg

2011年8月 2日 (火)

大山サマーキャンプ1班 四日目

<8月2日 (火) 天気 晴れ>

あっという間の4日間。

大きなけがも病気もなく、元気にバスにのって、来た道を帰りました。

またくるからね!大山!!

また会おうね!皆!!

ラボのキャンプは、再会があり、そして、初めてきても、

気持ちは充分つながれる。

子どもたちも大人も、皆が一つになり、また、来年も来たいと思うキャンプです。

幼い頃から、こんな暖かい経験を積んだ子どもたちは、

きっとどこにいっても大丈夫だろうなと感じるキャンプです。

手前味噌ですが、自然体験キャンプは最近いろいろ実施されていますが、

人と人のつながり、交流、心を育てるキャンプとしては、一流だと思います。

スタッフの方、本当にお疲れさまでした。

コーチ(大学生)、かっこよかったよ!!

シニアの皆も、ありがとう。

キャンパーのみんな、パーティに帰って、この感動を伝えようね。

心地よい疲れとすがすがしい思いで、無事山口に到着。

Dscf0335

Dscf0389

Dscf0385

子どもたちの笑顔が楽しかった証拠ですね。

そして、キャンプの大統領の言葉にもあったのですが、

この笑顔が、日本全体を明るくするんだろうな。

こうしてキャンプを楽しみながら、一方でまだ震災で困難な生活を強いられている

方々がいることも考えました。

子どもたちの笑顔は何物にも代えられないパワーがあります。

子どもたちの笑顔が未来の日本の力になると信じて、

ラボ活動、頑張っていきたいなと私もたくさんのエネルギーを蓄え帰ってきました。

2011年8月 1日 (月)

大山サマーキャンプ 1班 三日目

<8/1(月) 天気 晴れ 夕方 雨 のち 曇り>

さて、もはやキャンプは終盤。

ももたろうにちなんだ、大きなウォークラリーのプログラム、

お楽しみのお買いものタイム(バザー)、

グループの姉妹校流でももたろうの発表、

キャンプファイヤー(山まつり)に涙のお別れ最後のグループ活動がありました。

Dscf0515 

ウォークラリー。みんなで協力して鉄の門を

きじに超えさせてます。みんなが力を出し合って

運ぶのも結構工夫がいります。心一つにしないと、、、。

Dscf0526

鬼の面づくり

Dscf0542

バザーの様子。みんな鼻息あらい。

Dscf0565

二日間でつくりあげたももたろうを披露中。

Dscf0577

山祭りの準備ばっちり

Dscf0625

うつりが悪いけど、キャンプファイヤ~

Dscf0626

火文字~大山~

2011年7月31日 (日)

大山サマーキャンプ1班 二日目

<7/31(日) 天候 晴れ>

二日目は、野外活動がメインプログラム。

大山登頂コース、沢のぼりの他に、ももたろうにちなみ、

鬼の大運動会コース、大山ウォーキング僧兵コースや

むかしむかしのわらじづくり体験コースやねじりパンとモモジャムを作るコース、

川で水遊びコースなど、各自が行きたいコースを選び参加できるプログラムが

行われました。

Dscf0328_2

すがすがしい朝。大山山頂までくっきり。

Dscf0339_2

僧兵コースに出発。(初参加してきました)

Dscf0370

大山にこんなスポットがあるとは、、、。

癒されました。

Dscf0381

昼食後は子どもたちだけではないちもんめやおにごっこなどで交流。

異年齢の子どもたちが本当に仲良く遊んでる。

写ってないけど、テューターたちは、木陰で交流中。

Dscf0402

僧兵太鼓の鑑賞。迫力ありました。

Dscf0412 

部屋に戻ってグループ活動。ももたろうのももは

どんな大きさだったかな~と話し合い中。

Dscf0417

話し合いの後は、実際に作っちゃいました。

Dscf0421

グループの係りも決まって

Dscf0420

グループ目標も決まりました。

Dscf0429

みんなで食事はおいしいなあ。

二日目はグループ活動でもりあがって終了。

このあと、高学年は夜プログラムがありましたよ。

テューターも参加できない、伝統のプログラム。

ぶったおれるまでソングをしたり、肝試しがあったり、、、。

いいなあ。参加してみたいっ。

2011年7月30日 (土)

2011大山サマーキャンプ 一日目

  8/2、無事、山口地区のラボっ子37名+外国からのユース(日本滞在中)+お母様1名の合計40名が大山より帰ってきました!

Dscf0635

到着時にパチリ!!

さて、4日間は天候の崩れもなく、大山の夏らしい涼しく、さわやかな

気候のもとで、ラボっ子、約480名が元気に過ごしました。

ラボのキャンプは野外活動あり、テーマ活動あり、物語をベースに

皆の心が一つになり、違う地域のラボっ子どうしでも、共通の歌や

お話を通じて、あっという間に別れるときには、

家族のように仲良くなっています。

そして、キャンパーのお世話をしてくれるシニアやコーチも、

幼い頃からこのキャンプにキャンパーとして参加してきています。

いよいよ、今度は自分たちがリーダーとしてまとめていく番。

最初からうまくいくわけではないけれど、自分が幼い頃から

楽しんできたキャンプを盛り上げたい!

キャンパーを大事にしたい!という気持ちはどのシニアも

とっても強く、ラボキャンプへの思いが代々、引き継がれて

いるのだなと感じます。

マイパーティの小学生も、今年もたくさんのこの熱い思いを共に感じて、

また一回り大きくなったことだと思います。

パーティに帰って、ぜひ、キャンプに行ってない小さい子たちに、

この思いを伝えていってね!

私も全国の素敵な先輩テューター方と出会い、地区を超えて色々なことを

お話することができとても充実した4日間でした。

う~、それにしても、帰ってきたら暑いこと!

大山は涼しかった~。

<7月30日(土) 天候 晴れ>

Dscf0287

山口からバスで9時に出発。途中サービスエリアでお弁当タイム。

3時半に到着です。バスの長旅ですが、皆、超元気!!

Dscf0294_2

集合!!

Dscf0301  

Dscf0314

今年のテーマは「ももたろう」

開会式はシニアたちの野外テーマ活動で始まりました。

草原にももたろうの英語が響き渡ります。圧倒されました。

ラボっ子たちも釘づけでした。

Dscf0327

夜はグループ活動。

グループにわかれて、活動部屋で自己紹介や

目標を決めています。

 

より以前の記事一覧

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

無料ブログはココログ