« 七月は交流の夏 | トップページ | 8月のライブラリー »

2013年8月10日 (土)

2013サマーキャンプ 終了!!

ラボ・パーティでは、毎年、春・夏・冬の年に3回、大きな全国キャンプが

行われます。

私は今年は大山1班(8/1-8/4)に、受け入れ中のピーターと我が子とマイパーティ

合わせて9名、山口からは26名を引率して、鳥取まで参加してきました。

大山には400名近くのラボっ子たちが集合。

主には関西、中部、四国、中国から集まりますが、私も5年目となり、

国際交流で一緒だったラボっ子、小学生の時に一緒のグループだったラボっ子、

5年前にお世話になったテューターと再会もあり、これがつながりだなと実感。

鳥取・大山、長野黒姫、岡山釜島、北海道ニセコ、九州湯坪 などで、ラボ会員の

大学生や高校生シニアがリーダーとなり、キャンプを盛り上げます。

テューターは安全管理と活動を見守るお母さん的な役割で多数参加します。

多くの大人や憧れのお兄さん、お姉さんと関わるラボっ子は、自然の中で、

ひとり立ちの第一歩。周囲の暖かさに包まれ、大きく成長します。

ラボのキャンプの魅力は、たくさんの出会いと共に、毎年、参加することで、

テューター、ラボっ子のつながりも広がり、また、その中で育った子どもたちが

やがてリーダーとなり、自分たちが受けた愛情を存分に注いでいるので、

本当に暖かい気持ちの中で過ごせることです。

大学生や高校生、中学生が本当に優しい(❤)

毎回、この家族のようなつながりに、ロッジマザーの私も一緒に涙したり、笑ったり、

癒されます。

ホームシックになっても、長年の経験と大きな愛で、テューターも献身的に見守り、

その子自身の内面や成長までも考えながら、多くのテューターが関わる中で、

子どもたちは、パーティのテューター以外からも大きな刺激と指導、愛情を受けて

一歩踏み出せる場面に多々出くわします。本当に愛情たっぷりのテューターたちは

後で、担当テューターに様子を伝えることも、もちろん、テューターどうしのつながりの

中でおこなうことができ、結果的にその子自身を多くの大人が見守り、関わり、成長させる

プログラムだと、毎回、実感します。(なかなか、いまどき、こんなキャンプはないと

思います。)

そこにはライブラリーというきれいな英語と日本語の物語があることも大きな特徴。

自然の中で物語に親しむ、ラボ独自のキャンプは毎年、工夫いっぱい。

今年は、大山がナルニア王国に!!

ライオンと魔女と大きなタンス にちなんだ活動の中で、大自然を感じることができるのも

大きな魅力。

小さい頃から、お兄さん、お姉さんの話を聞いて、自分もいつかいきたいと思いながら

待つ気持ちも大事。

今年も、みんな、いい顔してる!!

« 七月は交流の夏 | トップページ | 8月のライブラリー »

イベント・読み聞かせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507048/57967009

この記事へのトラックバック一覧です: 2013サマーキャンプ 終了!!:

« 七月は交流の夏 | トップページ | 8月のライブラリー »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

無料ブログはココログ