« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

発表会 無事終了!!頑張りました~!!

1367487940595.jpg

梶山パーティ、5周年記念ともいえる、大作、西遊記の発表、無事終了!!

年長さんで1月から参加のNくん、そして、入会してすぐ初参加のRくん、Rちゃん、そして、前回あどけなかった低学年も、2回目以降の発表ですっかり舞台に堂々と立つ様子を見たり、中学生たちが小さい子たちをフォローしながら仲間と一緒に頑張る姿に感動しました。

今回も梶山パーティカラーたっぷり、楽しく、元気で、そして自由な雰囲気でした。

毎回、発表までの過程で色々あった出来事が走馬灯のようによみがえるのが、この発表の夜!! ワイン飲みながら、余韻にひたっております。

今回は非常に大作。
英語も非常に困難。
聴きこみと覚えることに力を入れ、早め、早めに何度も声かけしてきました。
ご家庭での声掛けも相当して頂き、とても頑張られたことと思います。本当にありがとうございました。

できる力はちゃんと備わってる、やればできる!

最初に難しいなど後ろ向き発言もありましたがもうずいぶん英語を聞いて言う力がついてきました。

苦労した人もチャレンジがチェンジを生みます!
今回、うまくいかなくても、次回もチャレンジし続ける、やってみる気持ちで頑張れば大丈夫!!^_^

年度末に新学期、春休み、時期も慌ただしい中よく頑張りましたね!!
ふざけて、はっちゃけて、なかなか、静かにならず、じっくり取り組みたくても、笑ったり、泣いたり、毎週色々なドラマの中で、テューターも鼻息、荒くしながら、前回より、人数も増えたしで、せっかく早め早めの聴きこみで意識付けてきてるのに、実態は・・・・なんなの~?と、苦しい時もありました。ため息の2月、3月という日もあり・・・ 。

でも、4月の合宿前におこなった、高学年ミーティングでCDを流すと、とてもいいチームワークでさっさと、表現したいことがまとまる高学年の成長も見られましたし、何より、テーマ活動を作っていくのに、リーダーぶりを発揮して頑張っていたと思います。

同じメンバー体制で発表することは、皆無。
毎回、このメンバーでするテーマ活動は最初で最後だよ。
二度と同じメンバーではできないたった一つの発表!!ってこと、毎回伝えています。

今回もたった一度限りの仲間、つながりの中で新しいドラマが生まれ、この物語の記憶が心のどこかに刻まれました。

これから色々な人生が待っている子どもたちが、何かの困難に出会ったとき、成長する過程の中で、今日の一ページが取り出され、勇気や励ましになるといいなと思います。

さてさて、4か月にわたり取り組んだお話ですが、西遊記はいったん終わりです。

次に小学生が取り組む予定のナルニアは高学年にとっては地区合宿のテーマであり、また、サマーキャンプもナルニアです。 5月はナルニアをやるよとしていますが、新刊ブームで子どもたちも色々見たり、取り組んだりしています。 夏いっぱいやるのも長い気がしますので、気持ち新たなこの時期に、ぜひ、皆がやってみたいライブラリーも、積極的に見つけてきてくれたらいいなと思います。

さあ、終わったぞ!

夏に向かって、今度は、次の計画、子どもたちと考えるのが楽しみです。

2013年4月24日 (水)

2013パーティ合宿 IN 山口ユースホステル 紅花舎 にて

恒例の春のパーティ合宿、今年も無事終了

Photo Photo_2 Photo_3 

開会式            リーダー達       3グループにわかれて

Photo_7 Photo_8 Photo

ママも一緒        高学年が教えたソング  おいしい食事

Photo_3 Photo_4 Photo_5

幼児さんも交流タイム  薪ストーブ癒された     手作り豪華ディナー

Photo_8 Photo_9 Photo_10

お皿は自分たちで    ソングバード盛り上がり   夜プロ

Photo_16 Photo_17

就寝部屋、大家族のよう お母さんかくれんぼ~お母さんを暗闇で探せ!!

などなど、プログラム満載、楽しかったね~!!

2013年4月20,21日、今回は場所を新たに、山口ユースホステル さんを貸切で宿泊総勢29名、最大人数46名で合宿を行いました。

中学生になった子どもたちと高学年の子どもたちが3グループにわかれてグループ活動を行い、活躍する場があり、また、親も成長した子どもたちの姿を見ることができて感動あり、また、来週(4/28)のテーマ活動大会の練習もほどよく熱が入り、なんといっても、ほぼ全員参加の合宿に感謝感激!!

親子が仲良く、協力しあって、楽しくほのぼの過ごせる2日間のこの集まりは、毎年、やる前は今年はどうしようかな、新学期や年度末と日々の慌ただしさの中で考えますが、やっぱり今年もやってよかった。

子どもたちがなんといってもリラックスして、また、2日間を通して、一人ひとりの成長が見られました。

あまり、準備に時間や労力をかけず、気軽になおかつ、安全に、ちょっとの頑張りで、大きな絆を深めることがこの合宿でできているのはみんなの暖かい気持ちがあってこそ。

梶山パーティの子どもたちも保護者も、恒例の毎年のお楽しみ。

毎年、発表物語がテーマなのも、ふりかえると、大きな思い出となります。

ブログで昨年の合宿の様子も確認することができますが、1つひとつが良い思い出です。

今年は西遊記。28日の発表に向けて、仲間の輪が今年も深まりました。

2013年4月12日 (金)

ふー、案の定、、、でもできた

今年から新五年生もリーダーミーティングに参加しての高学年ミーティング。

新五年生は男の子たち!

ギャングエイジのまんまの参加。

中学になる女子たちと息子中1、箸が転げてもおかしい年代、ちょっとしたことがおかしく、ミーティングにならない、、、と思いきや、子どもたちも私も、動こう!!ということになり、CDをかけて場面毎にみんなでテーマ活動。

私がシニアみたいなもので、途中脱線するのを引き戻しながらでしたが、CDがかかると自然とイメージして動き出し、結局、あっという間に楽しいイメージをみんなで作り出せる力に、内心
感心した私。

長く積み重ねてついた力と仲の良さだなと、、、。

でも、テンションの高さとリーダーの自覚としては、まだまだ小学生気分が抜けてない、そこを受け止めつつ、今日のイメージをどうやって低学年に伝えるかの課題を最後に中1、小6の子たちにはちょっと大人っぽく具体的にアドバイスしてやり、さあ、来週、低学年に実践するのは今日集まったリーダーの子どもたち!!^_^

どうなるかな、、、。

子どもたちが自分たちでまとめて失敗したらそれも経験。
でも手綱はまだまだこちらが握り、うまく自分たちの力でやれたと思えるように導いていくのはテューターの役目だなー。

頑張れ。

火曜は切羽詰まっていますが、子どもたちに任せてみます。中1たち頑張れ!!


2013年4月11日 (木)

高学年ミーティング

発表まで、あと3週間(厳密には2週間と3日)。

そして、今月20日、21日は、パーティ合宿!
それに向けて、今日は、中学生になったリーダーたち、新小学5年以上の子どもたちと、
今日は夕方、ミーティングをします。
毎年、恒例のパーティ合宿では、最高学年の子どもたちはリーダーとして、
グループ活動をまとめます。
今年は、いつもと違う場所、そして、発表一週間前ということで、
もしかしたら、練習、練習、練習というスケジュールになるかもしれません。
寝食を共にすると、自然と仲間の輪が深まります。
今年も、絆を深めるために、子どもたちに頑張ってもらわねば・・・。
でも、今日は、合宿の打ち合わせではなく、発表の場面づくりを行う予定。
大勢の低学年をまとめるには、リーダーたちで場面を作り、舞台でもひっぱって
いかないと、なかなか、まとまりません。
そのために、高学年が力を出し合います。
こうやって、縦割り活動で自然と、学年が上の子どもたちの意識が高まっていきます。
ああ、でも、新学期、子どもたちが集まると、学校や通学の話題でしばらく、
わいわい、盛り上がり、私の角が生えなければいいなあ・・・・。
と思いながら、差し入れのポンデケージョ、できあがり❤
1365682776313.jpg /div>

2013年4月 8日 (月)

今月の幼児クラスのお話

4月のキディ・プレイルームクラス(0歳~幼児さん)のお話

小さい子から小学生まで、大好きなこの物語。

長いお話ですが、毎週、少しずつ、物語をわけて紹介。

キディさん(幼稚園)クラスの子どもたちは、プレイルームクラスから、
物語をイメージする力がついてきていますので、この長いお話でも、
ちゅうちゅうになりきって、走り抜けることでしょう。

ちいさないたづらきかんしゃ、ちゅうちゅうが体験した冒険を通して、
ハラハラ、ドキドキを疑似体験、そして、大好きな仲間に出会えて、
ほっとする。

疑似体験が生きる力になるといいな。

この物語に触れる一番の目標です。

そして、言葉の面では、この絵本にちなんで、小さなお子様は
下の絵本にも出会わせてあげたいと思っています。

コルデコット賞を受賞したこの絵本は、列車の種類や色も読めるようになる絵本。

おすすめ洋書絵本です。

お母さまも読み聞かせ簡単。Let's try!!

お子さまに英語絵本の読み聞かせ発音はあまり気にしなくていいと思います。

繰り返しが大事。読んでと持ってきたら、長くて困難なちゅうちゅうは、
ぜひ、日本語と単語と、そして、ラボライブラリーでどうぞ。

そして、この絵本はぜひ読み聞かせを!!

英語は単語の塊で文章になるということをとらえるのに、親子で、楽しくとりくめますよ。

余談でまったく、関係ないですが、アマゾンで調べていたら、なんと、今、CHOO CHOOと検索すると、このキャラクターが、、、、。

なんとも、あいらしい招き猫?と思ったら、韓国の人気キャラクターらしい。知らなかった。

2013年4月 5日 (金)

小野田有料 英語劇 参加者募集

★生徒募集★山陽小野田教室 幼児:毎週月曜日 16:30~17:30  小学生:毎週月曜日 17:30~19:00  ※無料体験実施中(要予約) ★小学生・英語劇 参加者募集★ 5月と6月の月曜日全6回 17:30~19:00 費用:5000円+絵本CD付(2000円~3000円) ※初回無料、6回目は発表&交流会をします。(要予約)

Photo

ラボ国際交流のつどい&先輩パーティ25周年行事によせて梶山Pの会員へのメッセージ

3/20は国際交流のつどい(広島)、3/23は大黒P25周年発表会でした。この二つの行事はまさにラボ活動の集大成。子どもの未来を考える多くの人々(計り知れない数・・・・今度ワークショップで考えてみましょう)の大きな尽力で続いてきたラボ活動だということを、肌で感じることのできる大きな二つの会だったと思います。
そんな活動に携わらせ頂けること、日頃からご協力頂きラボ活動を続けてくださってる梶山パーティの保護者の皆様には、本当に感謝すると同時に、これからも大きな仲間として繋がっていきたいということを強く願う二つの会でした。
今年も子どもたちは1か月のホームステイで,感動に満ちたかけがえのない体験をしてくることでしょう。
そして、その体験で得たことが学校を超えた仲間や友情という絆と共に引き継がれていく=継承されることで後に繋がっていくのがラボ。
大黒パーティの発表でその絆を目で見ることで改めて感じることができました!^^

テューターのパワーはラボとラボっ子を愛する愛情からいつも湧き出ていて、エネルギーとして注がれ大きく作られた歴史なんだなと感動しました。

卒業生は小5で大黒パーティのリーダーになりそこからずーっとどうしたら引っ張っていけるかを考えてきたという言葉は、参加してた梶山パーティの子どもたちにも励ましの言葉と届いていたらいいなと思います。

まだまだ歴史の浅い梶山パーティですが、私もラボとラボっ子を愛し、継承するという気持ちで頑張っていきたいと改めて思った会でした。日頃から交流やキャンプ等、そしてテューターもそこには継承があり、続けることでマイパーティラボっ子たちがその意思を引き継いで育ち盛り立ててくれる絆ができていくと子どもたちの力を信じています。

今は色々ご不安やご心配な中一つひとつの行事にお子様を送り出してくださってると思います。本当に梶山パーティのみなさんに感謝してます。

また地区のテューターや先輩保護者までもが励ましてくださる等、ここでも継承の凄さと心の広さ暖かさを感じラボを続けたいと思う支えです。
 それに甘んずることなく、私も世界に羽ばたくラボっ子が巣立っていけるように、子どもたちと関わり、一緒に成長し、また、地区や組織の力にマイパーティのみなさんを繋ぐなどできるだけチャンスをみなさんがつかめるよう努力していきますので、一緒にまずは10周年、マイパーティの子どもたちが順調にラボを続け成長すること、今の高学年たちがシニアとして頑張って卒業することを目指し共に歩んでいきたいなと思います。

よろしくお願いいたします。

2013年3月

 

2013年4月 2日 (火)

幼児さん、親子クラスでスキンシップ

梶山パーティには、現在、宇部火曜日午前の0~3歳クラスさんがあります。
こちらは、親子クラスなので、偶然、会員さんに同い年の次男、次女さんもついて
来られて、2歳さん会員親子二組+その弟、妹ちゃんで毎週アットホームに行っています。

そして、小野田教室も、現在、とってもかわいい新会員さん、3歳の男の子とそのママに、
1歳の妹さんがついてきて、夕方のクラスを行なっています。

どちらのクラスも、長男、長女の子どもたち。「ママ、ぼく、私を見て、認めて、ぼくだけのママでいて!」と、ママはひとり。お子様二人の相手、本当に大変。下のお子様も負けじと、泣いたり、兄姉のすること、さわるものにも突進。結果、喧嘩勃発等、本当にお母さんの存在って大きいんだなあと、毎回、ラボテューターの私はしみじみ感じる時間です。

お母さまには、この1時間は長男長女のための時間と思って関わってくださいねと
伝えています。
もちろん、下のお子様も自然とママのもとへ。そして、私やほかのママにだっこしてもらった
りと、我が子に限らず、みんなでお互いのお子様を見合う。

ラボライブラリーや、歌やマザーグースをその大きな存在のママがしっかり
楽しむことで、家庭でも自然と取り入れることができます。

しっかりとお膝を空けて、ママのお膝にもどれる時間は長男、長女たちには、至福の
時間。まだ2歳、3歳とあどけないですが、しっかりそんなママが自分のために時間を
割いてくれていること、しっかりママの気持ちを受け止められます。

ここをしっかり育てておくと後も楽。

幼稚園年代から、少しずつ個々のペースに合わせ、親子からテューターと子どもたち、地区交流やキャンプで広い世界にじわじわと羽ばたいていく一番大事な時期。

梶山パーティのママたち皆さんも、一番内側の親子の関係の絆をしっかり深めたいと、
とっても暖かくラボを楽しんでおられます。

そして、ママにすぐ戻るものの、じわじわと私にも世界を広げ、信頼し、
ハグしてくれたり、一生懸命お手伝いしてくれたりする様子も、少しずつ見られるように
なっていきます。そして、すぐそばのママのもとに帰っていく。

そんな愛着関係を幼い頃にきちんと結ぶことが大事。

習い事を通じて、お仕事をしている人もいない人も、そんな思いで
子どもたちと関わる時間の質を高めていくことが大事かもしれないですね。

まだまだ、1時間中、しっかり集中できない日があっても大丈夫。
ママ自身が、ラボを通じて子育てすると思って、関わっていくことが大事で、
お子さまもちゃんとお膝が自分のために空いてること、ママが声かけてくれること、
自分と同じことを楽しんでくれていること、ちゃんと見ています。

親子の絆を深めるプレイルーム(0歳から3歳親子クラス)、一緒に始めませんか?

キディさんクラスは年少さんの間はラボ歴に応じて、親子もしくはお子様のみで
行っています。年中さん、年長さんでも、親子クラスを少しやってから離れる
ことをお勧めしています。

宇部クラス    0~3歳 毎週火曜日 11時~ 自宅
           幼児   毎週火曜日 16:00~17:00

小野田クラス  0~3歳 毎週水曜日 11:00~12:00(募集中)

          0~3歳親子、幼児 毎週水曜日 17:15~18:15
          (4月より、毎週月曜日の16:30~17:30に行うことになりました)

 

2013年4月 1日 (月)

単語や薄いセンテンスやおきまりの会話より大切なこと

                             

                             

                             

 Hyoutan1 Hyoutan 

 生徒さんの、おじいちゃんのプレゼント。
本物のひょうたんで作ったとっくりです。
うっかり返事をすると吸い込まれてしまうかも~。

 西遊記に出てくる、“magic gourd”(魔法のひょうたん)にちなみ貴重なプレゼント。本物でイメージが深まります。

春一番が吹くと、はるかぜとぷうを思い出し、やぎを見るとがらがらどん、かまどと聞くと、パイの香りと共に、自然を感じたり、pat a cakeや、トムティットトットの歌や魔物を思い出し、そこに一緒に発表した仲間の笑顔や英語のフレーズも浮かびます。そんな体験や物語の思い出は、こどもたちの心のクッションがつまった心のひだとなって蓄えられ、将来、色々なことをやさしく受けとめる心の引き出しになると信じています。
今年もまた、一つ、発表を通じて、心のひだが生まれます。
セリフ覚えは一番苦しい時期かもしれませんが、仲間がいるから
頑張れるのもラボの醍醐味。

合宿で、また、絆が深まる事と思います。発表が楽しみです。

発表会 2013年4月28日(日)12時~ 防府アスピラート

梶山パーティの合宿 2013年4月20日~21日 山口市ユースホステル予定

 

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

無料ブログはココログ