« 自宅で絵本サークル開催しました | トップページ | 明光幼稚園 英語部発表会 »

2013年1月30日 (水)

春の発表会に向けて~西遊記

2013年、春のテーマ活動発表会で梶山パーティは西遊記を発表することに決定しています。

テーマ活動とは、ドラマメソッドで、英語と日本語で劇を身体表現だけで行います。

日時は4月28日、場所は防府アスピラートです。

梶山パーティとしては、これまでで一番の大作にチャレンジします。

元気な子どもたちがまずは4巻もある英日CDを冬休みから聴きこみを開始しています。

最初は難しいとか、言葉がわからないと言っていたラボっ子たちも、

1月からの活動を通じて、少しずつ西遊記のおもしろさや、妖怪たちのキャラクターを

感じ始めているようです。

今日は、3グループにわかれて、異年齢の子どもたちがそれぞれ、西遊記の一場面を

話し合い、身体表現だけで表し、あてっこするというクイズ大会で盛り上がりました。

男女仲良く、クイズも決められた数よりたくさんやりたがるグループもあり、

こんなにお話ボックスが好きだったのかというくらい、みんな楽しそうでした。

今日びっくりしたのは、低学年、中学年がラボ活動の経験が豊かになったからか、

生き生きとクイズを考え、その下の年齢の子どもたちをうまく引き込んでいたこと。

これまで、この子がこんなにリーダーシップを発揮していたっけ?という様子も見られ

昨年からライブラリーを家で聴く、楽しむを親子で重点的にされている結果がもはや

見えてきたんだなと感心しました。

グループも異年齢、性別も均等に自分たちでわかれて、上手に男女が話し合いながら

活動していきます。

また、小さい子を膝へ乗せたり、一人ぼっちになってる子に声をかけたり、

さりげないやさしさも今日はたっぷり見ることができてうれしかったです。

相変わらず、男子も女子も本当ににぎやかな梶山パーティですが、今日は、それぞれの

成長が見られ、暖かいラボでした。

ラボではこの活動をお話ボックスというのですが、話し合って、発表して、あてっこする中の

自然な会話ややりとりですが、とってもリラックスしていて、決して誰かに見せようとか、

いいかっこしようとしてるわけではなく、相手を尊重しながら子どもたちだけで楽しく

やれている自治活動に、今日は本当に育ってきたなあと感動しました。

山あり、谷あり、ラボでは発表までの過程を大事にします。

満5年の記念作品になるよう、しっかり見守っていきたいと思いますよ。

ひとり聴きこみ100回、全員で2000回を目指して、毎週、聴きこんできた回数を

みんなで一つの表にまとめています。

早く来た子どもたちが、何回聴いてきた?ってインタビューしながら、まとめてくれて

いますが、個人差があっても、それぞれの様子を理解しながら、みんなで一つの

表を作る子どもたちの前向きでお互いを尊重するやさしさにもほれぼれ。

今日はべたぼめですが、子どもたちのこのやさしさや元気に、私も本当に救われる

んです。

CDを英日でちゃんと聴いたら絶対にテーマ活動も深まり、楽しくできるはず。

今回はみんなで一緒にその体験をして、テーマ活動好きな子どもたちになって

欲しいとねらいがあります。

ただ覚えるためとか根性でとか苦しみながらではなく

物語を好きになって、想像する楽しさを 体験して欲しい。 仲間のためにも頑張る力をつけて欲しいと思っています!(^ ^) 1359476531530.jpg 1359476532882.jpg

« 自宅で絵本サークル開催しました | トップページ | 明光幼稚園 英語部発表会 »

イベント・読み聞かせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507048/56655695

この記事へのトラックバック一覧です: 春の発表会に向けて~西遊記:

« 自宅で絵本サークル開催しました | トップページ | 明光幼稚園 英語部発表会 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

無料ブログはココログ