« 須恵の郷でお話会の様子4/19 | トップページ | 家庭訪問・・・うれしかったこと »

2012年4月25日 (水)

グローバルマインドを育てよう~ラボ・梶山パーティのヴィジョン~

間違いなくグローバル社会がやってきています。

は理系だからかもしれませんが、同期はアメリカ勤務。取引先も急激に海外が増え、アメリカを始め中国や韓国の企業。来月は3週間中国の方と仕事をするそうです。 高校の時の親友はタイへ2年の赴任、この夏からは別の親友が転勤でスゥエーデンへ。

皆さんの周りはどうですか?

子どもたちが社会に出るころには、企業に就職すれば世界が舞台は当たり前。グローバルマインドを育てようという動きが社会全体で動き始めている一方ですが、 しかし子どもたちの置かれている教育環境は少しずつ変わってきてはいるものの、詰め込み式教育、受験戦争、点取り虫でいい子を育てることにまだまだ重点が置かれているし、脱ゆとりのような言葉も・・・。

あらゆる情報の中で漠然とした子育てをすることになっている現代です。

私たち親も少し勉強して、ヴィジョンを持つことが大事だと改めて感じます。

私はラボ・パーティ英語教室でつながるこどもたちには世界に羽ばたいていくかどうかというより、どこででも自分の良さを発揮し、生き抜けるグローバルなマインドをもった子どもたちになって欲しいと思います。

 

★★グローバルマインドとは?

 

一般的には、グローバルな視点とは多様性(違う価値観を受容れる)を尊重・自己肯定感を高める・クリティカルシンキング(論理的に考えられる力)・主体性をもってとりくむ・コミュニケーション力など・・・。

国際的な企業ではグローバルな人材が求められているのに、一方で親が就活についていくような現象がおきている日本。

結局、子どもの身近にいて人格・価値観の形成に大きな影響を与えるのは父親・母親です。

震災や原発問題など国際的にも判断をもとめられる日本。人がいいっていうからとかなんとなくとか統率力あるリーダーにただ従えば安心という判断力では子どもたちが大人になったら生き抜けない時代がきています。

テーマ活動、仲間、つながりなど、体験や経験の場が自分たちの手で作れて、すぐれたプログラムのあるラボ・パーティを最大限に子育てに活かし合いましょう。そうすれば、結果的に、みんなで充実した子育てライフが過ごせるのではないかなと思います。

まずはみんなでミーティング、意見交換から何かが始まり動き出すと信じています。今年度も父母会、ミクシィなど、まだヴィジョンが定まらないっていうママも、会ってみんなの意見を聞いたり、モティベーションupする機会を今年度はたくさんとろうと思います。

気軽な夕食会や茶話会、親子レクなどを通じて、家族どうしが支え合い、できたら社会貢献もできるように頑張ってみたりと、子育てしながら、親どうしも高まり合いたいですね!!

ミーティングには会員でない方にもぜひ参加頂いたり、ゲストを呼んだりも検討中です。仲間募集!!ぜひ、ご興味のある方、ご連絡お待ちしています!!追って、イベントなどのご案内もしていきたいと思います。

 

梶山 玲子

宇部市西岐波2189-313

0836-38-7011

090-1011-3435

labokajiyama@gmail.com

 

« 須恵の郷でお話会の様子4/19 | トップページ | 家庭訪問・・・うれしかったこと »

イベント・読み聞かせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507048/54556974

この記事へのトラックバック一覧です: グローバルマインドを育てよう~ラボ・梶山パーティのヴィジョン~:

« 須恵の郷でお話会の様子4/19 | トップページ | 家庭訪問・・・うれしかったこと »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

無料ブログはココログ