« 2011 Halloween Party @ Kajiyama Party | トップページ | ほしがき初挑戦~室内で作ってます »

2011年11月 2日 (水)

3つの‘間’

子育ての環境において、現在、“サンマがなくなった”と言われています。

サンマというのは、3つの間、「時間、空間、仲間」。

今週の水曜、小野田ラボの様子

1320433785028.jpg /p>

1320433786578.jpg /p>

ナーサリーでゲーム中!

とっても楽しい鬼ごっこ。

♪Rub-a-Dub-Dub,
three men in a tub,
And who do you think they be?
The butcher, the baker, and the candlestick maker,
And all of them gone to sea.

☆奇数の人数がベスト。
1 鬼を一人決め、それ以外二人ずつ、butcher(肉屋)、baker(パン屋)、candlestick maker(ろうそく屋)を決めます。
2 歌に合わせ鬼のまわりを手をつないでくるくるまわる。
3 歌が終わったら鬼がなりたいお店屋さんの名前をいう。
4 鬼がいったお店屋さんはみんな鬼になり他のお店屋さんをひとりだけタッチす  る。
5 一人だけタッチされなかった人がのこり、その人が次の鬼。

何度もせがまれ、相当の回数ゲームで盛り上がりました。
ナーサリー(英語の詩)はもちろん自然に体にしみこんでいきます。
何より、異年齢の男女が手をつないで楽しく会話しながら遊ぶ姿がほほえましい。

こうやって昔は、かごめかごめ、あぶくたったにえたった、はないちもんめなどで遊んでいましたよね。

現在とりくみ中テーマ活動(劇表現)では、「だるまちゃんとかみなりちゃん」の公園シーンがあります。楽しそうに遊びごっこをみんな表現していたけど、本当にこれらの遊び(けんけんぱ、長縄、おにごっこ、かくれんぼ)を、飽きるほどこの子たちはやってきたかなーって思ってみていました。
同時に自分の子ども時代。小学生のとき、ろくむしとかてんかとか馬乗りじゃんけんとか、けんろくという遊びをやったなーと子どものころを思い出しました。(広島の遊びです、、、)

梶山パーティの子どもたち。今日のラボでは汗だくで遊び、この前のハロウィンのことをみんなで話したり、テーマ活動でわーわー、きゃーきゃー、だるまちゃんとかみなりちゃんの世界で遊んだラボっ子たち。表情もとても生き生きと元気に帰っていきました。

まったく自然体で楽しみながら学べる場、ラボにはその仲間、時間、空間がそろっています。

« 2011 Halloween Party @ Kajiyama Party | トップページ | ほしがき初挑戦~室内で作ってます »

イベント・読み聞かせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507048/53165175

この記事へのトラックバック一覧です: 3つの‘間’:

« 2011 Halloween Party @ Kajiyama Party | トップページ | ほしがき初挑戦~室内で作ってます »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

無料ブログはココログ